HOMEAbout us

愛知沖縄県人会連合会について

本会は東海地区の沖縄関係機関の親睦団体です。

愛知県内及び東海地方に「沖縄の心、琉球芸能、食文化、沖縄の素晴らしさ」をアピールし、会報の発行、沖縄イベント情報を発信します。会員は、沖縄県人はもちろん、沖縄を愛する方、沖縄を想う人達で構成しています。

2017年度 愛知沖縄県人会連合会 役員

顧問・相談役渡久地 政司  金城 美枝子  大野 道雄  前原 信政  宮野 博之
比嘉 俊太郎  浜盛 重則   港川 繁   松川 哲雄  東筋 秀盛
後援会世話人與那覇 政浩
会長辺土名 昇
副会長上運天 有二(文化事業部)  松川 伸之(広報部)
山田 文門(財務部)
事務局長仲宗根 広子
事務局会計儀間 智
【財務部】
住所/会員登録
儀間 智
【財務部】
監査
仲宗根 昇
【財務部】
監査補佐
平良 一器  櫟木 善太  田端 恵  宮崎 宏  宮崎 諭美  東筋 みずえ
【文化事業部】港川 繁(愛知の沖縄調査会担当)  玉城 兵衛  平安名 智裕
【広報部】
沖縄ガイド
小林 由宣
【広報部】
宛名/封筒
小山 秀樹
【広報部】
会報担当
文室 美代子  松川 美希
【広報部】
記録写真
大浜 清二
【広報部】
HP担当
藤原 克隆  大住 友和
理事 辺土名 昇(豊田沖縄県人会)
小原 昭三(名古屋中沖縄県人会)
仲泊 正一(愛知県西部沖縄県人会)
儀間 智(豊田沖縄民踊同好会)
平安名 智裕(愛知琉球エイサー太鼓連)
古屋 ちひろ(まいふなエイサー)
港川 繁(琉球民謡協会 東海支部 港川繁琉球民謡研究所)
東筋 みずえ(東海八重山古典民謡保存会)
石田 聖青(うりずんエイサー)
與那覇 政樹(与那覇本流 鼓・翔舞会)
與那覇 政克(沖縄民謡保存会 東海支部)
松川 哲雄(宮古民謡保存会 名古屋支部)
瑞慶覧 隆二(琉球國祭り太鼓 東海地区)
前泊 里奈(宮古民謡保存協会 前泊三姉妹)
山田 文門(琉球民謡保存会 東海支部)
玉城 兵衛(じんじん)
仲宗根 広子(海風エイサー)
外門 恵子(登川流 宮里政則民謡研究所 名古屋教室)
入米蔵 清正(琉球民謡協会 東海支部 入米蔵清正琉球民謡研究所)
広田 茜(黒潮エイサー)
比嘉 幸子(玉城流康舞会 比嘉幸子琉舞道場)
上原 政彦(上原政彦琉球民謡研究所)
丹羽 亜希子(Aki 琉球民謡教室)

愛知沖縄県人会連合会会則

第1章 総則

第1条 本会は愛知沖縄県人会連合会と呼びます。

第2条 本会の連絡先は、事務局長宅にこれを置きます。

第3条 目的

1 加盟団体員及び賛助会員相互の親睦を図ります。
2 愛知県及び東海地方に沖縄のすばらしさを発信します。
3 沖縄関係諸団体との友好をはかります。
4 沖縄県の重要問題には、沖縄県名古屋情報センターと協議し解決に主体的に協力します。
5 加盟団体の活動を尊重し、その支援を行ないます。

第4条 事業

1 親睦をはかる事業。
2 福祉・援護をはかる事業。
3 文化・芸能・スポーツなどの支援事業。
4 その他本会の目的達成に必要な事業。

第5条 賛助会員及び加盟団体

1 沖縄関係者および沖縄を愛していただける方を賛助会員とします。
2 賛助会員とは賛助会費を納入した人をいい、住所登録センターに登録します。
3 加盟団体とは沖縄に関連する地域、職域、芸能等の団体で所定の書類で加盟申請します。
4 加盟申請後1年間は準加盟とし、理事会その他会の活動に積極的に参加することを条件とし、加盟申請後13ヶ月目以降の最初の理事会で3分の2以上の賛成を得て正加盟団体として承認します。
5 準加盟団体は会主催の芸能活動行事には参加できないものとします。
6 加盟団体は毎年2月の理事会において更新を承認します。
7 賛助会員及び加盟団体は社会的道義を重んずるものとします。

第2章 役員及び理事

第6条 役員

会長 1名 副会長 数名 事務局長 会計 書記 記録 事務局員数名
渉外 1名 理事会長 1名 顧問 相談役 数名 会計監査 数名 アドバイザー 数名
住所・会員登録担当 会報担当 沖縄ガイド担当 運営担当 HP担当

第7条 役員選出及び任期

1 会長は理事会での選挙により選ばれ、役員は会長が指名し理事会の承認を得て任命されます。
2 役員任期は2年とし、再選は妨げません。
3 年間の役員 任期間は3月1日から翌年2月末日とします。

第8条 役員会

役員の発議により会の活動について協議し、理事会の承認を得て任務を執行します。

第9条 理事会

1 理事とは加盟団体の代表および若干名の賛助会員で構成されます。
2 理事会は役員・事務局及び理事または理事代理の出席で構成するものとし、会の運営事項を協議します。
3 理事会長は役員会と理事会との円滑な意思の疎通を図ります。

第3章 総会

第10条 開催、報告事項

1 総会は年1回(3月)開催します。
2 新役員・会計報告・事業報告・事業計画を報告します。

第4章 会計及び会費

第11条 収入は次の項目を持って充てます。

1 加盟団体年会費(年5千円)
2 賛助会員年会費(一所帯あたり年2千円)
3 寄付金
4 その他事業収入

第12条 会計年度

3月1日から翌年2月末日とします。

第5章 附則

第13条 会則改正

会則改正は理事会で3分の2以上の賛成を得て承認の上、総会に報告します。

第14条

本会は全国県人会東海地区連絡協議会に加盟し相互協力します。

第15条 会則改正有効

この改正会則は2014年3月23日から有効とします。

改正2010年3月28日
改正2012年3月25日
改正2014年3月23日

愛知沖縄県人会連合会 申請書類フォーマット

申請書類のフォーマット(Microsoft Excelファイル)です。ご利用ください。

連合会加盟申請書
後援依頼申請書

ゆんたく広場

新しい掲示板はコチラ!
Facebookページはコチラ!


このページのトップへ